線虫がん検査で陽性だった方の検査について

メニュー

線虫がん検査で陽性だった方の検査について

  1. ホーム >
  2. 医師の皆様へ >
  3. 線虫がん検査で陽性だった方の検査について

1.線虫がん検査陽性

線虫がん検査の感度は、施行元のHIROTSUバイオサイエンスから以下のように発表されています。

2. 線虫がん検査陽性の方の検査

線虫がん検査陽性は、がんである可能性が極めて高い状態であることを踏まえ、当院では以下の全身がん検査を第1段階のスクリーニング検査として推奨します。

検査内容:全身がんCT検査(造影)+全腹部エコー検査

なお、線虫がん検査ではステージ0の超早期がんの検出も可能であると発表されていることから、上記の検査を施行した上でがんが発見できない場合も考えられます。
(ステージ0のがんの多くは画像診断で指摘が困難です)

その場合は、追加検査や経過観察について、必要に応じ当院医師よりご提案させて頂きます。

また、CT造影剤が使用できない方に対しては、第1段階のスクリーニング検査を下記の内容に変更して施行します。

検査内容:全身がんMRI検査(DWIBS)+全腹部エコー検査

こちらも追加検査や経過観察が必要な場合には、当院医師よりご提案させて頂きます。

AIC八重洲クリニック

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
103-0027 東京都中央区日本橋2-1-18
医療法人社団豊智会 AIC八重洲クリニック
医療連携課
TEL 03-6202-3370