マンモグラフィ検査とは

メニュー

マンモグラフィ検査とは

  1. ホーム >
  2. 検査を希望される方へ >
  3. 画像検査について >
  4. マンモグラフィ検査とは
  1. マンモグラフィ機器 X線を使用し、腫瘍の有無、大きさや形、石灰化の有無を調べる検査です。 乳房を挟みながら圧迫して、上下方向:1枚、左右方向:1枚(両側の場合は計4枚)撮影します。 マンモグラフィでは、触診ではわからない小さい腫瘤や、微細石灰化(非常に細かい石の粒)等、描出することができます。
  2. 2000年厚生労働省から、マンモグラフィを導入した乳癌検診を推進するよう提言が出され、全国の各自治体で、50歳以上の方を対象に2年に1回の視触診とマンモグラフィの併用検診の導入がなされました。
    さらに、2004年厚生労働省より、検診の見直しの指針が出され、現在は40歳以上の方を対象に併用検診が推進されています。

    マンモグラフィの特徴

  1. X線を用いて、乳がんの有無を調べる検査です。
    石灰化乳がんの探索が最大の特徴です。触診では見つからないような、ごく小さなしこりや、悪性の可能性が高い微細な石灰化を発見するのに有効な検査です。
    乳房を挟みながら圧迫して、上下方向と左右方向から撮影します。X 線を利用しますが、人体へ及ぼす危険性は、ほとんどありません。
  2. ※若年者の場合にはマンモグラフィ検査を割愛する場合があります。

    マンモグラフィ検査の料金・費用について

  1. 以下のページをご参照ください。
  2. 検査の予約状況や時間帯によりますが、MRI検査、CT検査の当日予約もお受けしております。

    マンモグラフィ検査中の注意事項について

    1. マンモグラフィ検査では、乳房を検査台に乗せ、乳房の厚みが4~5cmになるように、乳房を圧迫して撮影します。
    2. 乳房を圧迫するときには、多少の痛みをともないますが、乳房を圧迫している時間は短時間です。
    1. 次のような方はマンモグラフィ検査を受けられないことがあります。
    2. 必ずスタッフに申し出てください
      1. 妊娠している方、または妊娠をしている可能性のある方
      2. 取り外しのできない金属が身体の中にある方
      3. 豊胸手術を過去にされた方
      お着替えについて
    3. 検査は検査着に着替えて行います(一部の検査を除きます)。
      下記のものは検査室への持込厳禁ですので注意をしてください。
    4. 眼鏡/ピアス・イアリング/ネックレス/ヘアピン/腕時計/鍵/ 入れ歯/携帯電話/磁気カ ード/エレキバン/使い捨てカイロ
    1. AIC八重洲クリニック

      ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
      103-0027 東京都中央区日本橋2-1-18 AIC八重洲クリニックビル
      医療法人社団豊智会 AIC八重洲クリニック
      フリーダイヤル 0120-786-055