保険診療で検査が受診できる場合

メニュー

保険診療で検査が受診できる場合

  1. ホーム >
  2. 検査を希望される方へ >
  3. 保険診療で検査が受診できる場合

保険診療による検査受診は、かかりつけ医の先生からのご依頼が必要です。

(1)保険診療による検査受診とは

保険診療による検査は、患者さまに症状(病状)が存在し、保険診療にて外来を受診した際に、検査の必要性を当該医師が判断し、検査を依頼した場合に行われます。

当院は都内を中心に多くのかかりつけ医の先生方からMRI、CT、超音波(エコー)、マンモグラフィ検査を受託しています。

(2)かかりつけ医の先生と検査担当医師(放射線科専門医)の役割分担について

かかりつけ医の先生は、患者様の症状を確認し、当該症状から病名を推定し、対処して行くのが仕事です。その上で重篤な異常を除外したり、ある特定の病気を特に疑うことを目的として画像検査を依頼しています。

一方で、画像検査の読影(画像診断)を担当する検査担当医師(放射線科専門医)は、画像から見える所見をすべて拾い出し、臨床所見に合致するものを探していくのが仕事です。臨床所見に合致する画像所見が存在しないという事態は、少なからず生じます。

(3)臨床所見に合致する画像所見が存在しない場合

画像検査で臨床症状に合致する異常が見つからない場合に、他の病気を推定し、対処を行っていくのは、かかりつけ医の先生の仕事の領域になります。

①保険診療による検査受診を行うには 保険診療による検査受診を行いたいと考えている場合には、かかりつけ医の先生に症状をお伝えし、検査を受けたい旨をご説明ください。

AIC八重洲クリニック

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
103-0027 東京都中央区日本橋2-1-18 AIC八重洲クリニックビル
医療法人社団豊智会 AIC八重洲クリニック
フリーダイヤル 0120-786-055