メニュー

膵臓MRIドック

  1. ホーム >
  2. 検査を希望される方へ >
  3. 当院の検診・ドックメニューについて >
  4. 膵臓MRIドック
  1. MRI検査(MRCP付)にて腹部領域のがん(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓)の早期発見を目的としたドック・がん検診です。

    膵臓MRIドック

  1. 当コースでは、MRI検査(MRICP付)にて 膵臓、肝臓、胆のう・胆管、腎臓 を調べます。
    腹部のがん検診をお考えの方におすすめのドックです。
    治療が必要な場合には、迅速に都内大学病院を初めとした当院が検査を受託している医療機関への紹介を行うことが可能です。
  2. 膵臓MRIドックの検査内容と料金について

  3. 膵臓がん、肝臓がん、胆のう胆管がんMRIドック◆上腹MRI
    検査項目 (1)腹部MRI(MRCP付)(膵・肝・胆・腎)
    結果説明 検査結果は送付いたします。※希望者のみ後日の結果面談説明(無料)
    検査料金 〔 クラウドファンディング成立記念 特別価格 〕
    通常 29,700円 → 16,500円(税込)
    1. 膵臓MRIドック お申し込みはこちら
  4. 膵臓MRIドックの注意事項

    1. MRI検査の禁忌事項
    2. 次のような方は検査を受けられないことがあります。必ずスタッフに申し出てください。
      1. 心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方
      2. 人工内耳、人工中耳の方
      3. 血管へのステント挿入手術を8週間以内に受けられた方
      4. 古い人工心臓弁の手術を受けられている方(※1)
      5. 眼に微細な金属片が入っている(または入っていると疑わしい方)
      6. チタン製以外の脳動脈瘤クリップが入っている方(※1)
      7. 金属の義眼底の方(※1)
      8. 骨折によりボルト固定がされたままの方(※1)
      9. 躯幹全体に入墨のある方
      10. 避妊リングを体内に入れている方(※2)
      11. 妊娠初期3ヶ月以内もしくは妊娠の可能性
    3. (※1) 4、6、7、8について
      手術日時が古くカルテも保存されていない場合が多いために患者様ご自身でも材質がわからないケースが多く見受けられます。
      当クリニックでは、2000年以前に施行された手術による人工物が体内にある場合には基本的にMRI検査はお勧めしないことにしております。 但し、製造メーカー、手術をされた病院などがわかれば問い合わせて材質が確認できる場合もありますのでご相談ください。
      (※2) 10について
      検査部位に近い場合、画像に影響がでることがありますのでご相談ください。
    4. 詳しくは下記をご確認ください。
    5. MRI検査を受診される方へ
  1. AIC八重洲クリニック

    ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。
    103-0027 東京都中央区日本橋2-1-18 AIC八重洲クリニックビル
    医療法人社団豊智会 AIC八重洲クリニック
    フリーダイヤル 0120-786-055